株式会社セトコクラフトストアーセブンタウンズ

クラフトアイデア >グルーガンで作る円形BOX

グルーガンで作る
円形BOX


グルーガンで丸型のボックスを作りました。
 
フタ部分のマークや文字も
グルーガンで出来ています。


前回作ったフライイングディスクを
収納できるようにしています。
※前回のグルーガンで作る
フライイングディスク1は
こちら

このボックス作りも
フライイングディスクと同じように作っています。
【準備する物】
■シリコーンマット薄手(516-1001〜1003)100円+税
チラシ画像→コチラ
■円形の缶(今回は直径約17cmのお菓子の缶)
■紐・たこ糸(シリコーンマットを缶に縛りつける為)
■グルーガン・グルースティック
チラシ画像→コチラ
■大小ハサミ(細かい部分が切れるもの)
■ヒートツール238-3000(出したグルーを綺麗に溶かす為)
チラシ画像→コチラ 

お菓子の缶をシリコーンマットで包み、
シワが出来ないように縛りつける。
その上に、グルーを出して形を作ります。 
大量にグルーを出し、
ヒートツールで熱を当て、表面を滑らかにします。
グルーをお好みの厚さにし、BOXの上面を全て覆います。
横面もグルーで全て覆う。
この方法でフタと器を作り、
組み合わせてグルーのボックスを作りました。

マークや文字部分は、
このグルーBOXに
直接描いてはいません。

マークや文字部分は、
別の場所で作りました。

マークや文字を作る際に準備するもの
■シリコーンマット
■クッキングシート(ツヤのある物)
■グルーガン・グルースティック
■図案
■ヒートツール238-3000
■大小ハサミ(細かい部分が切れるもの)

【作り方】
文字図案の上にクッキングシートを被せ、
その上にグルーガンで文字を描きました。
グルーガンで線を引くと、線がボコボコなので、
シートから剥がしてから、
文字パーツのいびつな部分をカッターナイフでカットして、
太さを均一にしキレイに成形しました。
グルーで出来たボックスのフタ部分を
ヒートツールで温め、少し溶けた状態にしたら、
文字パーツをのせて接着しました。


グルーガンの図案の上にクッキングシートを被せ、
その上にグルーガンで絵を描きました。
上記の文字作りと同じ方法で成形をし、
同じ方法で接着しました。

耐久性のある物が出来ました。
クラフトアイデア ホームへ戻る