株式会社セトコクラフトストアーセブンタウンズ

クラフトアイデア >立体装飾ペイント盛り上がった線が描ける絵具を使って
立体デコレーションペイント作品2 陶磁器丸フタ小物

立体装飾ペイント
盛り上がった線が描ける絵具を使って
立体デコレーションペイント作品2
陶磁器丸フタ小物


立体デコレーションペイントで作った
装飾パーツ(花パーツ)を
陶磁器丸フタ小物に貼りました。

盛り上がったラインが描ける絵具ファッション ディメンションはこちら
この絵具は、ガラスに描くと剥がせる絵具でもあります。さらに貼り直しも可能。

立体デコレーションペイントする技法は、また後日

直接、丸ボックスには描いておらず、
◆ガラス板・
◆市販のクリアホルダー(材質:ポリプロピレン)・
又は
◆表面硬化板(キズがつきにくいアクリル板)
1)上記の場所にデコレーションペイントをします。
2)完全乾燥後、出来上がったパーツを厳選して作品に貼り付ける

かわいい立体的な装飾ができました。

初めのうちは、この装飾パーツの貼ったり、
剥がして、また貼ったり、と、
貼り剥がしができるのですが、
長期間(3〜4ヶ月以上)貼り続けると、
剥がれなくなります。
盛り上がったラインが描ける絵具ファッション ディメンションはこちら

立体デコレーションペイントする技法は、また後日
クラフトアイデア ホームへ戻る