株式会社セトコクラフトストアーセブンタウンズ

クラフトアイデア >素敵な妖精ライトスタンドを作ってみた

素敵な妖精ライトスタンドを
作ってみた


素敵な妖精ライトを
『白木ハート型ナプキン立て』で
作ってみました。
841-1620『ハート型ナプキン立て』に
妖精がプリントされた紙を貼り、
100均LEDライトを中に入れています。

使用した物
■841-1620白木ハート型ナプキン立て¥600(A)+税
■アクリル絵具 白+ペイント用具
■妖精のシルエット(影)が印刷された紙1枚
■A4普通紙1枚
■のり(紙を貼るため)
■100均LEDライト
■グルーガン+グルースティック2本(LEDライトを固定する為の物)
■はさみ

841-1620白木ハート型ナプキン立てチラシ画像→コチラ
841-1620白木ハート型ナプキン立てをご注文される方
注文時、備考に
『841-1620用妖精のシルエットのプリント添付希望』と明記ください。
妖精のシルエット(影)のプリントを1枚差し上げます。

グルーガン&スティックのチラシ画像→コチラ

妖精のシルエット(影)
ご自由にダウンロードしてお使い下さい

1)841-1620『ハート型ナプキン立て』の
ハートの枠同士を繋ぐ木の棒4本を一度、全て外します。

2)ウッドを白く塗装をします。

3)妖精がプリントされた紙を裏返し、
印刷されていない面を外側になるよう、ハートの枠内に貼ります。

4)外した木の棒4本の内2本、LEDライトを付ける部分にくる箇所を
木の棒の長さにしたグルースティックに差し換えてはめ戻し、
接着組み立てをします。

5)2枚の向かい合ったハート枠の間に紙を貼ります。以上
今回は、シンプルに製作しましたが、
お好みで、装飾やペイントをしてもいいと思います。

明かりを灯すと、裏に印刷された影が見えます。

周りにも紙が貼ってあるので、
明るさが良い感じに抑えられました。

右側の写真は、
裏返した紙を1枚貼っただけの物。
左側の写真は、
まず、無地の白い紙を貼り、
その次に裏返した紙を貼った物です。
紙を1枚、間に入れることで、少し暗くなりますが、
シルエットをぼやけてみせることが出来ました。

この方法で、
いろいろなシルエットライトを作ってみては・・・。
サンタクロースやトナカイ・
こびと達を紙に描いて貼っても面白いのかも
クラフトアイデア ホームへ戻る