ステップ バイ ステップ > 透明パーツにデコパージュ


簡単に、好きな絵柄のパーツをつくる
【透明パーツにデコパージュ】
絵柄ペーパーを透明アクリルパーツに貼ります。

【準備するもの】
■AX074スーパーX2強力接着剤
■665-8275マグネット
※接着剤・マグネットのチラシ画像→コチラ

■透明アクリルパーツ チラシ画像→コチラ 

■バーニッシュ(仕上剤)  ■プリント 

■アクリル絵具(白色とお好きな色)

■アイロン チラシ画像→コチラ

■デザインナイフorカッター チラシ画像→コチラ

■404169UVレジン ハードタイプ チラシ画像→コチラ

■(表面がツルツルの)クッキングシート
 ■綿棒 ■ドライヤー  ■ペイント道具類

作業手順》  熱に強いシリコンシート上で作業しています。

1.紙の表面をコーティングします。既製の印刷物・レーザープリンター等は、
 水性仕上剤でコーティング。

※インクジェット出力の紙は、ラミネートフィルムでコーティング。

2.普通紙の場合は、裏を白のアクリル絵具でしっかり塗り、乾かす。

※厚手の紙や、裏に絵柄がある物には、塗る必要はありません。

3.その上にお好きな色を塗り、乾かす。今回は、黒色を塗りました。

4.上記の手順で紙が波打つので、クッキングシートで挟み、アイロンをかける。




出す量は、このぐらい。

5.スーパーX2接着剤を出す。

6.アクリルパーツをのせる。あらかじめ、紙の下に、クッション性のあるシートを敷くこと。

7.間にある気泡を押し出すようにしっかり押さえる。

8.しっかり押さえたままにして、端に出た液を、綿棒できれいに拭き取る。

※アクリルパーツの表面に付かないように注意して拭き取る。

9.しっかり押さえたままドライヤーで乾かす。

10.余分なペーパーをデザインナイフ等でカット。
※カットした紙の切り口を紙の絵柄の色、又は裏面と同色に塗る。

絵柄のあるパーツの
完成

そのまま他の作品に貼りつけたり、また以下の方法もあります。

★応用として★
【1】キーホルダーにする
ウラ全面にUVレジンを施し、ミニドリル(RS-5ピンバイス)で
穴を開け、金具を付ければキーホルダーとして。
その時(UVレジンを施す前に)裏に絵を描いたり、
絵柄がある物はそのまま生かし、
水性仕上剤でコーティングをしてから、UVレジンを塗布。

【2】マグネットにする
裏に接着剤を付け、マグネットを貼りつける。

★表面をさらに美しく★

アクリルパーツの表面には
細かい擦りキズがあります。

表面に少量のUVレジン液を塗りのばし、硬化処理。

高光沢に出来ます。

※見本の作品は、絵柄を変えております。