ステップ バイ ステップ > ペーパーナプキンデコトート作り

ペーパーナプキンが布地に!?
ペーパーが無くなったようになる
ペーパーナプキンデコトート作り
絵柄のあるペーパーナプキンを布地に貼り、透明にさせて、
布地の風合いを残したペーパーナプキンデコトート作り
 

【材料】
■101-5059 モドポジDSグロス8oz チラシ画像→コチラ
※高耐水性&耐久性のある接着とニスが出来る液。乾燥後、表面がサラサラに。

■622-0040 キャンバストートSナチュラル
チラシ画像@→コチラ チラシ画像A→コチラ

■絵柄のあるペーパーナプキン
チラシ画像@→コチラ チラシ画像A→コチラ

■熱で消えるフリクションペン

■アイロン チラシ画像→コチラ

■堅めの刷毛 チラシ画像→コチラ
(296-2640〜2645のチップブラシ白豚毛シリーズが最適)

■アイロン台  ■当て布(汚れてもいい物) ■クリアホルダー  ■ハサミ ■筆

STEP1

ペーパーナプキンの絵柄を選んでハサミでカット。
絵柄に白い余白が有ってもOK。
下に重なった白いペーパーは取り外す。

※今回は、アイロン台の代わりに、机に3枚ほどタオルを敷いて作業をしました。

 

STEP2

ペーパーナプキンを置いて、熱で消えるペンで印をつける。

STEP3

液が裏に移らないように、中にクリアホルダーを挟む。

 

STEP4

モドポジDSグロスに少し水を足し、
乳液ぐらいにゆるめ、塗りやすくします。

STEP5

筆に沢山モドポジを取り、
布表面にのせる感じ※》に印内を塗り、
表面に薄く残るようにする。
印よりも1cm広く塗りのばすこと。

※筆圧をかけず、布に毛先が押し曲がらないようにしながら
液を塗りのばす。

STEP6

乾く前に、ペーパーナプキンを素早くのせます。

STEP7

ペーパーの中心より、ハケを垂直に立てて、
細かくトントンと毛先を刺すように叩きながら
放射状に移動して
シワと空気が入らないように貼る。

 

STEP8

ドライヤーで乾かす。
表面が手につかない程度に乾いたら、クリアホルダーを外す。

STEP9

当て布を敷き、作品をひっくり返し、
布裏(バッグの中)からアイロンで《
しっかり熱圧着※》。

※普通にアイロンをかけるのではなく、
圧着しながら熱を充分に与えて、アイロンをかける。
熱が冷める前に当て布をゆっくり外す。
追記:表面まで液が染みていない場合は、表面に再度
薄くモドポジDSグロスを塗り、乾燥は同じ繰り返し。

完成