ステップ バイ ステップ > EVAサンダルに付けれるパーツ作り

グルーガンで、
EVAサンダルに付けれるパーツ作り
すべてグルーガンでできます。
グルーガンを使ってサンダルに付けれるパーツを作ります。

  

《準備するもの》
■グルーガン  チラシ画像→コチラ
■グルーステック1本(3cmぐらいの良さ) チラシ画像→コチラ

■ハサミ
■グルーガンで作ったパーツ
 (パーツは、アクリル絵具で着色OK)
■シリコンモールド(裏面の模様を作る為の型) チラシ画像→コチラ

★グルーガンやヒートツールをご使用の際は、換気をしながら使用しましょう。



1.シリコンモールド上に、グルーガンで(1センチぐらい)をグルー出す。

※あらかじめ、出す前に別のグルースティックを準備しておきます。



2.出したグルーが熱いうちに別に準備しておいたスティックを垂直にに差します。
《スティックが傾かないよう注意!》
 
 熱が冷めたらモールドからはずす。裏側に模様が出来ます。
 ※模様が不要の場合は、モールドの裏面を使用。



3.スティック部分を5mmほど残して切る。キノコ状のパーツができます。



4.切った部分と、貼るパーツ部分をグルーガンの先端で少し溶かす。
 パーツにグルーを少し出す。

★パーツをモールド(型)に入れたまま、ヒートツールで加熱して
 あらかじめ溶かし、キノコ状のパーツもグルーガンの先端で
 少し溶かしてから付けると、グルーがはみ出ずキレイに出来ます。



5.熱いうちにパーツに、キノコ状のパーツを付け、冷めるまで固定。



完成 

★アクリル絵の具での着色ができます。