ステップ バイ ステップ > 簡単フォーフィニッシュ

普通紙を貼るだけで模様ができる
【簡単フォーフィニッシュ】

目からウロコ。誰でも出来ちゃう簡単技法。
従来のペイント技法とは、まったく異なる技法。
要らなくなった昔の作品もこの技法で、再活用ができます。


白のコピー用紙使用 ベースカラーは紺色

拡大してもこの細かさ

ベージュ色のクラフト紙使用 ベースカラーは茶色

 《準備するもの》
■絵具(濃い色) ■筆
■普通のコピー用紙又はクラフト紙(薄い色)

■260-5106 デコパージュマット8oz チラシ画像→コチラ

シーラー&接着&仕上げニスに使える液
 又は、101-1301 モドポジ マット8oz チラシ画像→コチラ

■534-0047 ソフトラバーブレイヤー(ローラー) チラシ画像→コチラ

■500-0102 ミニ板フレンチコーナー細長形L

■534-0041バニッシャー チラシ画像→コチラ

 ■デコパージュ用ハサミ チラシ画像→コチラ

■S4P ペイント乾燥マット■その他ペイント道具類 ■ハサミ 

    

《作業手順》今回は、ミニ板に施す手順です。

【1】板に色を塗ってよく乾かす。(絵具の色は、なるべく濃い色)

【2】紙をクシャクシャにして柔らかくなるまで揉み込む。
 (紙の色は、なるべく薄い色)

POINT!
シワの上にシワをよせる感じで揉み込み、光りにかざし、
シワの線から光りが通るくらいに。

デコーパージュマットに少し(1割ほど)水を足し、よく混ぜて、乳液ぐらいにゆるめる。

シワの量や水を足す量により、模様が現れる加減が変わります。

【3】シワを寄せた紙を平らに広げ、広げた面に、薄めた溶剤をたっぷり塗ります。

【4】塗った面を下にして板にかぶせ、手で中心から外側に向かって、
  空気を押し出すように貼る。

【5】さらに、ローラーで押さえて中心から外へ動かして空気をしっかり抜く。
  空気があると模様が出ない。ミゾは、バニッシャーを使いミゾに沿わせて貼る。
  側面も板に沿ってしっかり貼る。

※板の裏側に回る紙は切りそろえて貼るか、裏面に紙が出ないように切り取ってもOK!

【6】紙を貼った上から、もう一度デコーパージュマットを全面に塗ります。

【7】乾燥させると、どんどん模様が浮き出てきます。

完成
この簡単フォーフィニッシュを施した面に、
絵を描くことも出来ます。

ステップ バイ ステップ ホームへ戻る