ステップ バイ ステップ > グルーガンでアクセサリー作り

グルーガンでアクセサリー作り

グルーガンで作ったパーツに、アクセサリー金具を埋め込むだけ。
簡単に、軽くて丈夫なアクセサリーが出来ます。
アクリル絵具やスタンプ(ステイズオン)で着色したり、ラメを付けたり、
グルーガンでアクセサリー作りしませんか。

★金具を埋め込む際、ヒートツールが有ると便利。
■ヒートツール 238-3000 チラシ画像→コチラ

白色のグルーで作って、
イヤリング金具を埋め込んで、アクリル絵具で着色。
最後にラメを混ぜたUVレジン液でコーティング。

白色のグルーで作って、裏にピンを埋めて、裏表に金色を塗ります。
羽根の色を塗り、その上にそれぞれのラメ色を混ぜたUVレジン液を
流し込んでコーティング。

白色のグルーで作って、裏にピンを埋めて、
表面に軽く金色の絵具で塗りました。