ステップ バイ ステップ > グルーガンで筆グリップを作る

グルーガンで筆グリップを作る

滑らず持ちやすい形のグリップが自由自在。簡単製作。
持ちにくい極細軸も、お好みの太さに出来ます。
 
カラーバリエーションも豊富。

●準備するもの●
■グルーガン  ■グルースティック(全17色)  
グルーガン・グルースティックの
チラシ画像→コチラ
■太くしたい筆
■238-3000ヒートツール3000 チラシ画像→コチラ
■シリコンシート
■水を入れた筆洗器

●前準備●
シリコンシートを図のようにコブを作り、
ヒートツールを図のように配置しておきます。

今からグルーを付ける筆の毛先を
必ず水に付けて、湿らしておきましょう。

●ステップ1●筆軸に適量のグルーを付ける。
ご自身が筆軸を良く持つ部分にグルーガンでグルーを付ける。
今回は、木軸と口金部分にグルーを出しました。

少し多めにグルーを軸上に出します。

●ステップ2●グルーの形を整える。
ヒートツールのスイッチを入れ、熱風を出し、
その熱風に軸に出したグルーを軽く当てて温める。
温めすぎないように注意しましょう。

あらかじめ作っておいたシリコンシートのコブに押し当て、
押し当てながら軸を回転させる。

軸を回転させながら、グリップの形をみて、
形が凸凹になってしまったら、
軸を回転さたまま、再度、熱風に軽く当て、
軸を回転さたまま、しばらくすると、グルーの表面張力により整う。


●ステップ3●
軸は回転させたまま、45度に傾けると、
傾けた側に、グルーグリップのコブが移動します。

●ステップ4●熱が冷めたら、完成。
お好みの形になったら、水の入った筆洗器に入れて冷やす。
グルーが筆洗器に当たらないようにしましょう。
滑らず持ちやすい形のグリップが完成
       

■さらにメリット■

グリップを付けたら、机に平置きしても・・・・

毛先が机に当たらない。

グリップの出来たて時は、ツヤがあります。
しばらく、使うと、マットのツヤ無しになります。

あなたのお好みの色・形に!!
世界に1本だけのオリジナルを作ってみませんか?