ステップ バイ ステップ > アイロン デコパージュ【ウッドにペーパーナプキン】


ペーパーナプキンをシワなく綺麗に、簡単に貼れる技法

アイロン デコパージュ
【ウッドにペーパーナプキン】

この技法でペーパーナプキンなど薄手の紙を木に貼ると、
シワなくスベスベ、綺麗に貼れる!しかも簡単!

【準備するもの】
ペーパーナプキン
チラシ画像@→コチラ チラシ画像A→コチラ

ウッド
(※なるべく平面、又は凸面の物)

アクリル絵具
(※薄手の紙は、下地色が透けるので、下地色は、白やベージュが最適)

534-4002ポラリスコートグロス60ml
534-4008ポラリスコートグロス250ml
チラシ画像→コチラ

110-1604ボレア水性仕上剤100ml
110-1605ボレア水性仕上剤250ml
チラシ画像→コチラ

アイロン チラシ画像→コチラ

平筆(溶剤を表面全面に塗るため)・クッキングシート(両面
ツルツルの物
ドライヤー・ハサミ・デコパージュハサミ・その他、ペイント道具類など

《作業手順》この説明は、縁飾りのあるプラーク白木を使用。

【1】ウッド表面にアクリル絵具(白又は、ベージュ)を塗り、完全乾燥。

【2】乾いた表面に、ポラリスコートをしたたり落ちる位たっぷり塗ります
側面も同様に。

※立体的な面・垂直面には、ボレア水性仕上剤等を、ハケ目が残らないように薄く塗る。

【3】塗った溶剤を完全に乾かします。※この時点では、まだペーパーは貼りません。



【4】ペーパーナプキンの下に重なった白いペーパーは取り外し、使うサイズにカット。
ペーパーナプキンの凸凹したエンボス部分を押し潰します。



【5】乾いたウッドの上にペーパーナプキンを置き、アイロンをかけます。

アイロンの温度は中温ぐらい。一箇所にかける時間はほんの僅か、
1・2秒

《コツ》アイロンでしっかり圧力をかけながら、素早く移動させること。


(注意)
長時間熱をかけすぎたり、加熱しすぎたり、
乾燥の不完全は、表面が凸凹しだして失敗します。



※アイロンを汚さなくするには、クッキングシートを上にのせて、
その上からアイロンをかけます。






【6】アイロンの端をウッド縁飾りの溝に沿わせて、
シワを入れないようにする為に、アイロンを外側へ動かす様にかける。

【7】ウッド側面のペーパーは、シワを入れないようにする為に、
アイロンを裏側へ動かす
様にかける。

【8】表面・溝・側面、すべての部分にアイロンをかける。



【9】裏まではみ出したペーパーナプキンをデコパージュハサミで綺麗にカット。

【10】コーナー角のペーパーのだぶつきもカット。

【11】再度、コーナー部分にアイロンをかける。

【12】アイロンをかけ終わったら、(粘度が高い)ボレア水性仕上剤を素早く塗り拡げる。
何度も擦り塗りをしないこと。

【13】ドライヤーで乾かす。



【14】乾いたら、クッキングシートをのせて、その上から表面・溝・側面、
すべての部分にアイロンをかける。

完成

ステップ バイ ステップ ホームへ戻る