ステップ バイ ステップ > シリコンモールドで出来る絵具・溶剤でパーツ作り

  シリコンモールドで出来る
絵具・溶剤でパーツ作り


シリコンモールドに絵具や溶剤を流し込むだけで
いろいろな色や表現のパーツが出来ます。

いろいろな溶剤で製作した樹脂パーツ作品は(★こちら★

【準備するもの】
■シリコンモールド(薄いもの)
■乾燥後も柔軟性のある絵具(今回はファッションディメンション絵具使用)
■パレットナイフ
■粘着テープ
■シリコンシート(店頭販売の商品)

今回使用のモールドは全てセブンタウンズ店頭販売の商品です。

【ステップ1】
モールドに直接絵具を出していきます。
絵具のノズルで、埋めていきます。

【ステップ2】
パレットナイフで押さえながら、塗り拡げます。
バターを塗る感じに。

余分な絵具は、取り除く。
パレットナイフについた絵具は
シリコンシートに擦り付ける。
※パレットナイフに付いた絵具は、
 すぐに水洗いしましょう。


写真のように、しっかりと余分な絵具は取り除きましょう。

【ステップ3】
しっかり、乾燥させる。
ファッションディメンション絵具は、
乾いても柔らかいので、充分に乾燥させましょう。
※写真は、2〜3日ほど乾燥。

【ステップ4】
薄いバリを粘着テープで取り除く。
絵具の乾燥後の素材が柔らかいので、
粘着テープにパーツが付いていかないように注意。
あえて、粘着力を弱めてから、
バリ取りをしてもいいかもしれません。

全面のバリを取る

ここまでバリを取り除くことが出来ます。

【ステップ5】
型から取り外す。

乾いた素材を引き抜かず、
モールドを曲げて押し出すように、取り外しましょう。



【完成】
取り外した後も、しばらく乾燥させましょう。

乾燥後もかなり柔らかい。

いろいろなモールドでお試しください。

その他にいろいろな溶剤・絵具でも可能。
・ジョソーニャ テクスチャーペースト
・スノーライター
・モデリングペースト ライト
・キャラリーグラス絵具ウィンドウカラー
・ソーソフト グリッターライター
・ソーソフト ファッションシーキンズライター
などいろいろ使えます。
乾燥後も柔軟性のあるいろいろな絵具や、
各ペースト剤で
いろいろお試しください。
いろいろな溶剤で製作した樹脂パーツ作品は(★こちら★

ステップ バイ ステップ ホームへ戻る