株式会社セトコ  クラフトストアーセブンタウンズ

ステップ バイ ステップ >普通のアクリルパーツが金属フレームになる!?【金属フレームに見せるテクニック】

普通のアクリルパーツが
金属フレームになる!?
【金属フレームに見せるテクニック】



このテクニックは、簡単にアクリルパーツの周りに施せて、
スッと細いフレームがあるかのように見せることが出来ます。


この技法を使った作品は
★こちら★


普通のアクリルフレームの周りにも使えます。
アクリルフレーム  チラシ画像→コチラ


【準備するもの】
■アクリルパーツ 
■スタンピングリーフ(転写フォイル)  チラシ画像→コチラ
※今回はゴールド
■ミニミニアイロン  チラシ画像→コチラ


【ステップ1】
アイロンスイッチを入れ、
アイロン加熱面を上にし、
その上にスタンピングリーフの表面が
アイロン面に接する様に置きます。


【ステップ2】
アクリルパーツのフチを
そのアイロン面に押し当てます。


【ステップ3】
しっかり押し当てたまま
アクリルパーツのフチ周りを
スタンピングリーフ越しにアイロンをかける。
※スタンピングリーフが無い部分には
アイロンはかけない様、注意しましょう。


【ステップ4】
アイロンをかけ終わったら、
スタンピングリーフを剥がさずに、パーツの熱を冷ます。


【ステップ5】
熱が冷めたことを確認してから、スタンピングリーフを剥がす。


【完成】


フォイル転写が失敗しても

スタンピングリーフの新しい部分を使い、
再度、スタンピングリーフ越しに
アイロンをしっかりかければ、
フォイル転写がきれいにできます。


スッキリとした極細フレームに見え、
繊細な作品に出来ますね。

アイロンが当てられる面であれば
フォイル転写出来るので、
いろいろな箇所にぜひお使い下さい。


この技法を使った作品は
★こちら★

ステップ バイ ステップ ホームへ戻る