ステップ バイ ステップ > 布にペーパーナプキンで模様作り

ペーパーナプキンを簡単カットして、
布地に綺麗な模様が作れる

【布にペーパーナプキンで模様作り】
ステンシルやパンチなどを使い、ペーパーナプキンを切り取り
布へ、デコパージュして、模様を作ります。
 

【準備するもの】
■101-1220モドポジアウトドア8oz
又は、101-5059モドポジDSグロス8oz
チラシ画像→コチラ

■622-0040キャンバストートバッグSナチュラル
チラシ画像@→コチラ チラシ画像A→コチラ

■絵柄のあるペーパーナプキン
チラシ画像@→コチラ チラシ画像A→コチラ

■デザインナイフ チラシ画像→コチラ

■アイロン チラシ画像→コチラ

■熱で消えるフリクションペン チラシ画像→コチラ

■堅めの刷毛(296-2640〜2645のチップブラシ) チラシ画像→コチラ

■ヒートツール(フリクションペンの印消し用として) チラシ画像→コチラ

■ステンシル(ネコ・文字・ハート)  ■パンチ(花) ■ハサミ 
■筆■アイロン台 ■当て布(汚れてもいい物) ■マスキングテープ 
■クリアホルダー(ウラ移り防止に) ■仮止め用スプレーのり 
■トレーシングペーパー&紙(普通紙) ■ドライヤー 

《作業手順》

STEP 0-1
ペーパーナプキンにステンシルを置き
パターンを写す。

 

STEP 0-2
デザインナイフで切り取る。
紙は破れやすいので、刃先を垂直にせず、倒して切っていきましょう。

※細かいカットで破れない方法として、要らない厚紙に
(仮止め用)スプレーのりを塗り、ペーパーナプキン(下に重なった
白いペーパーを取った状態)を厚紙に仮貼してからデザインナイフで切り取る。

STEP 0-3
ペーパーナプキンをパンチで切り抜く。
ペーパーナプキンだけでパンチングすると、破れます。
破れない様、ペーパーナプキンの下に紙を敷き、柄が見えやすい用、
ペーパーナプキンの上にトレーシングペーパーを被せ、
サンドイッチ状態にして、絵柄を見ながらパンチで切り抜く。

STEP 0-4
細かいパンチは、ペーパーが破れやすいので、サンドイッチ状態にして、
さらに、スピーデイーに切り抜く。速いスピードで打ち抜く感じ。

STEP 1
重なった白いペーパーを取り外す。

STEP 2-1
切り抜いたペーパーナプキンを置いて、印をつける。

STEP 2-2
印を付け終わったら、別紙にペーパーナプキンを置いておく。

ステップ3〜ステップ9まで
ペーパーナプキンデコトート作り』と同じ作業です。


今回は、貼るペーパーの点数が多いので、
4点づつ3回に分け、ステップ3〜ステップ9を繰り返し貼ります。
例: 1回目《花3枚と猫》 2回目《花3枚とハート》 3回目《文字部分》

《ステップ3〜ステップ9の作業後》

STEP 10
全て貼り終わった後、布全面に同じ液を塗ります。
※モドポジアウトドア又は、モドポジDSグロス

STEP 11
液を塗るとハケ目が出るので、乾いたチップブラシで全面を叩く。
乾かす。

※乾燥後、表面に液の塊がある時は、ステップ9の手順で
アイロンをかけましょう。

完成


 

 
★絵柄も崩れず、生地感がしっかり出る。
 ペーパーナプキンの絵柄も崩れず、ペーパーを貼った部分も
 しっかり布目がでて、布の風合いが出ます。

 まるで布に直接印刷をしたかの様に見えます。