ステップ バイ ステップ > 紙に簡単箔押し

モノクロコピーをして、
紙に簡単箔押し

普通にモノクロコピーした物がアイロンと専用フォイル(スタンピングリーフ)で
簡単箔押しが出来ます。

《準備するもの》
■専用フォイル(スタンピングリーフ各色あり) チラシ画像→コチラ
■アイロン
■モノクロコピー(トナー式コピー&レザープリンター、カラーコピーでも可)
 ※特殊な紙へモノクロコピーした物はキレイにできない場合があります。
 
×インクジェット不可

《有ると便利》
■シリコンシート(圧着時、均一に圧力が掛けられ、きれいに箔が移る。)
■クッキングシート(両面ツルツルの物)
※フォイルにアイロンを掛けやすく、汚れ防止に。
■金属のトレー ※アイロンをかけ終わった後、熱をすぐ冷ませる。

《作業手順》
熱に強いシリコンシートを下に敷いています。
そのシートの上にクッキングシートを敷くと汚れ防止になります。
平筆(溶剤を表面全面に塗るため)・クッキングシート(両面ツルツルの物)
ドライヤー・ハサミ・デコパージュハサミ・その他、ペイント道具類など

1.モノクロコピーした紙の箔押ししたい部分だけに、
 お好きな色の専用フォイルの色が上になるようかぶせる。

2.その上にクッキングシートをかぶせて、ズレないようにし、
 アイロンをかけやすくします。



3.アイロンで熱圧着する。
 アイロン温度は、中温よりやや下(140℃〜150℃)
 ※低い温度から始めて転写具合を別場所でテスト確認してください。

4.金属トレーなどで押さえて、温度を冷ます。

5.専用フォイルをゆっくり剥がす。
 箔押しされた紙を持ち上げて剥がすとキレイに剥がれます。

抜き部分のフォイル

6.紙に余分な箔が少し残った場合は、
 布で軽く拭き取る。
 
箔押しの完成
 
※剥がした抜き部分のフォイルは、
 そのまま、きれいに保管しましょう。

抜き部分のフォイルで更にいろいろなことが出来ます。
参考→メタル風パーツ作り

  
ステップ バイ ステップ ホームへ戻る